あそび防災情報局
お役立ち情報

防災を楽しく学ぼう!面白いイベントやゲームを紹介

粕谷麻衣 粕谷麻衣
防災を楽しく学ぼう!面白いイベントやゲームを紹介

「防災について楽しく学びたい」「せっかく防災を学ぶならみんなでワイワイできるようなイベントに参加したい」など、防災を学ぶにあたり「楽しさ」を重視したいと考えている方は少なくありません。

実際、単純に「勉強会」「セミナー」といったように、堅苦しい雰囲気の中で学んでいてもなかなか理解できない……ということが多いです。これでは、せっかく防災について話を聞いていても、意味がなくなってしまうでしょう。

そんな方におすすめなのが、防災に関する「面白いイベントやゲーム」です。楽しく学べれば、退屈することなく防災の知識を身に着けられることでしょう。
そこで、今回は防災を楽しく学べるような、面白いイベントやゲームについてご紹介します。

面白い防災の魅力

面白いイベントやゲームで防災を学ぶ魅力は、やはり「楽しさ」が挙げられます。
楽しいイベントやゲームは主体的になって行動しやすいもの。積極的に動くことで記憶に残りやすく、結果的に楽しみながらも防災の知識をしっかりと取り入れることができるのです。
防災を学ぶ場が退屈であれば、記憶に残りにくくいざというときにせっかく耳にした話を役立てることができないでしょう。せっかく参加したセミナーや勉強会での時間や費用が無駄になってしまうことが考えられます。だからこそ、防災はときには楽しく学ぶことも必要です。

楽しく学んで実践的な防災知識を身に着けてみませんか?現在、防災を楽しく学びたいと検討している方は、面白いイベントやゲームをチェックしてみてください。

面白い防災イベント

日本にはユニークな防災イベントや、興味深い防災イベントなど、多種多様なイベントが開催されています。
具体的に、面白い防災イベントとして開催されている催しものをチェックしていきましょう。

はたらく車写真展~防災編~

車が好きな方や、消防車などの特殊車両に興味がある方にとって、魅力的なイベントといえるのが「はたらく車写真展~防災編~」です。

このイベントは、消防車や陸上自衛隊が活用する車両の写真などを掲示したイベントであり、子供から大人まで人気を集めています。

災害対策に関する車両が写真一覧として並ぶ様子はまさに圧巻。このイベントでしか見られない貴重な写真がたくさんありますので、防災関連の車両に興味がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
ちなみに、「はたらく車写真展~防災編~」では、防災に関する車両写真のほか、災害時に必要なアイテムも展示されています。テントや便利な災害グッズなどが並んでいますので、「防災アイテム」についての理解も深められるのが魅力です。

【開催情報】
イベント名:はたらく車写真展~防災編~
主催者名:東京臨海広域防災公園 そなエリア東京
開催場所の住所:東京都江東区有明3-8-35
開催日:2020/11/232020/12/2709:3017:00

親子でゲーム&ワークショップ

家族で楽しめる静岡の防災イベントとして注目されているのが「親子でゲーム&ワークショップ」です。

このイベントは、親子で楽しめるコンテンツやアクティビティが充実しています。ゲームやワークショップを楽しみながら、静岡特有の災害について知ることができ、同時に最適な災害対策を理解することができます。

ゲーム・ワークショップの内容は、「すごろく」「トランプ」「オリジナルゲーム」などで、子供が楽しめるコンテンツです。

また、静岡は津波被害が想定される地域であることから、「どのように津波から逃げるか」「減災のためにはどうすべきか」といった点にも着目したイベントとなっています。

「子供と一緒に防災を学びたい」と考えているパパ・ママにも魅力的なイベントでしょう。

【開催情報】
イベント名:親子でゲーム&ワークショップ
主催者名:浜松市防災学習センター
開催場所:浜松市防災学習センター「はま防~家」
開催場所の住所:静岡県浜松市中区山下町192
開催日:2020/12/20(日) 10:0012:0013:3015:00

地震に備える防災ガイドツアー 起震機に乗って大地震を体験しよう!

大地震を肌に感じながら災害を体験できるという、貴重なイベントが「地震に備える防災ガイドツアー 起震機に乗って大地震を体験しよう!」です。

普段は経験することができないような、震度7までの揺れを実際に体験できます。震度17の強さを連続で体験でき、本当に大地震が起きたときを想定した揺れを感じられるのです。

また、起震機体験のほか、掲示物をパークスタッフが解説してくれるといったプログラムもあります。「実際に体験する」「詳しい情報を得る」という2つの魅力が詰まったイベントであり、子供はもちろんのこと大人も積極的に参加したほうが良いでしょう。

ちなみに、子供は未就学児から参加可能です。「子供に地震の怖さを知ってもらいたい」と考えている方にもおすすめできます。

【開催情報】
イベント名:地震に備える防災ガイドツアー 起震機に乗って大地震を体験しよう!
主催者名:東京臨海広域防災公園 そなエリア東京
開催場所の住所:東京都江東区有明3-8-35
開催日:2020/11/03(火)2020/11/29(日)

面白い防災ゲーム

防災を楽しく学ぶ方法は、イベントだけではありません。「ゲーム」でも楽しく防災を学ぶことは可能です。
ここからは、子供から大人まで幅広い世代におすすめの防災ゲームをご紹介します。「楽しく防災を学びたい」「家族や学校、会社で防災意識を向上したい」と考えている方は、参考にしてみてください。

防災ボードゲーム「ツクモル探検隊〜災害島を脱出せよ〜」

ボードゲームがベースとなった防災ゲームが「ツクモル探検隊~災害島を脱出せよ~」です。

プレイヤーをツクモル探検隊として、災害島を探索していきます。しかし、探索は容易ではなく、「地震」「水害」「ケガ」などさまざまなトラブルに見舞われてしまいますので、その都度自分で対処したり、仲間を助けたりしていきます。

活躍したプレイヤーは「隊長」の称号が受け取れるといったルールです。

防災すごろくゲーム「GURAGURA TOWN

防災すごろくゲーム「GURAGURA TOWN」は、すごろくのルールに沿ってお買い物を進めていくゲームです。お買い物を進めている最中、いくつか災害に関するクイズが出題されます。持っているカードの中からクイズの答えを探しゴールを目指していきます。

すごろく感覚でありながら、本格的な災害対策について学べますので、防災を学ぶことが初めの子供にもおすすめです。

減災アクション!カードゲーム

かるた感覚でワイワイ楽しみながら減災を学べるのが「減災アクション!カードゲーム」です。
このカードゲームは、自分の身を守るための行動を学べるゲームであり、「とっさの判断が正しいか」を競い合っていきます。

減災アクション!カードゲームで得られるのは「とっさの判断力」「情報共有能力」など。学校などの教育の場にもおすすめできるゲームです。

IKUSAでは多彩なアクティビティを提供!

防災を楽しく学びたい!と考えている方はぜひIKUSAのアクティビティを検討してみませんか?

イベント会社であるIKUSAでは、「あそび防災プロジェクト」といったプロジェクトの中で、様々な防災イベントを提供しています。

代表的なのが、防災と運動会をかけ合わせた「防災運動会」です。年間250イベント以上のイベント運営経験を生かし、「楽しくて役に立つ運動会」というコンセプトのもと、プロの運営スタッフが演出を盛り上げます。


もちろん、ただ楽しいだけでなく、競技を通しての防災の学びや気づきを重視したイベントとなっています。防災士の資格を持つスタッフもいるので、本イベントを通して、防災に対する正しい知識や考え方を身に着けることができます。

防災運動会の資料ダウンロードはこちら

また、防災運動会はオンラインでも実施可能です。

「おうち防災運動会」と呼ばれるオンライン版の防災運動会では、「おうちにいるからこそ気にかけたい防災」をテーマに、オンラインならではの競技を取り揃えています。

おうち防災運動会の資料ダウンロードはこちら

また、防災と謎解きゲームをかけあわせた「防災謎解き」は、オンラインでも実施可能。チームメンバーとのコミュニケーションを楽しみながら、防災知識を共有することができます。企業向けや家族向けなど、ニーズに合わせた様々なプランがあります。

防災で謎解きゲーム?楽しみながら知識・意識を向上しよう

「防災ヒーロー入団試験」は、商業施設の防災イベントとしておすすめのワークショップ形式のイベントです。
参加者は「防災ヒーロー」になるべく、消火器体験や新聞紙スリッパ作りなどの、防災にまつわる様々なミッションにチャレンジしていきます。

商業施設で防災体験!『防災ヒーロー入団試験inアリオ上尾』開催レポート

年齢、人数、場所を問わずに楽しめる、IKUSAの防災アクティビティをぜひ検討してみてください。

まとめ

今回は、防災を楽しく学べるような「面白いイベント」「楽しいゲーム」などをご紹介しました。

防災というと、勉強会やセミナーなどへの参加が必要なイメージがありますが、近年は趣向を凝らした楽しい学び方がたくさんあります。

そのため、大人はもちろんのこと、子供も最後まで集中して取り組むことができるでしょう。
現在、防災の楽しい学び方について調べている方は、ぜひ本ページを参考にしながら、適したイベントやゲームの参加・活用を検討してみましょう。

粕谷麻衣
この記事を書いた人
粕谷麻衣

1993年生まれ。栃木県在住。一児のシングルマザーライター。Web媒体・紙媒体にて、ジャンルを問わず多くのメディアで執筆。BtoB向け記事のほか、ママ目線でのコラム執筆も手掛ける。専門家や起業家などへの年間インタビュー数200人を目標に、パワフルに活動中。

防災イベントに関して
お気軽にお問い合わせください。