画像 画像
あそび防災プロジェクト
ゼロからでもOK
すぐ使える

ABOUT

あそび防災プロジェクトとは?

画像 画像
あそび防災プロジェクトは、遊びという、誰もが参加しやすく、行きたくなるような楽しい体験を通じて、防災にあまり興味がない人にも防災を知ってもらうきっかけを作ることを目的としています。イベントを楽しみつつ、有事に必要な「自分で助かる、他人を助ける」知恵や経験を得ることができます。「やらないと」から「やってみたい」と思える防災へ、BOSAIをASOBIで変えるプロジェクト。それがあそび防災プロジェクトです。 あそび防災プロジェクトは、遊びという、誰もが参加しやすく、行きたくなるような楽しい体験を通じて、防災にあまり興味がない人にも防災を知ってもらうきっかけを作ることを目的としています。イベントを楽しみつつ、有事に必要な「自分で助かる、他人を助ける」知恵や経験を得ることができます。「やらないと」から「やってみたい」と思える防災へ、BOSAIをASOBIで変えるプロジェクト。それがあそび防災プロジェクトです。

PROBLEM

日本の防災の課題

日本の防災の課題

自助 共助 公助

阪神淡路大震災以降、災害が実際に起こった時には自分で生き残るための知恵(自助)・他人を助ける知識、スキル(共助)の育成が重要とされていますが、そのための機会は避難訓練くらいしかないのが現状です。

防災イベント担当者の悩み

防災の日や災害の日に
防災関連のイベントを
実施したい。
自分たちの対象や地域にあった
イベントが求められている。
イベントの見栄えや
安全性などが
しっかり確保できるプロに
依頼したい。
防災意識が高い人だけでなく、
興味がない人も集客したい。
商業施設 広告代理店 自治体 学校 企業

RESOLVE

あそび防災プロジェクトが解決します。

画像 画像
防災の日や
過去の災害体験を
つなぐ

防災の日や過去の災害体験を風化させず、防災を自分自身で考えるきっかけを作ります。

画像 画像
地産地防、
その地に合った防災を

私たちは地域やターゲットに合った「地産地防」を学べるイベントを提案するだけでなく、全国の優れた防災の知識を共有するお手伝いをしています。

あそびの中で
防災を伝える

防災を体験型のエンターテインメントにすることで、防災に興味のない人を集客、家族で防災を考える機会を作ります。

画像 画像
ダイバーシティな
防災イベントを
トータルコーディネート

世界防災フォーラムにも選出された株式会社IKUSAがイベントを全てサポート。老若男女問わずみんなが参加できる、多様なコンテンツをご提案します。

画像 画像

「やらないと」から
「やってみたい」と思える防災へ

REASON

私たちがプロジェクトを作った理由

MISSION VISION TAG LINE

ロジェクト理念

防災に興味がある人ではなく、防災に興味や知識がない人にも防災を届けたい。
遊びは「楽しさ」×「体験」、きっかけはなんでもいい。
一人でも多く防災に触れる人を増やしていきたいと思っています。

画像

らない人に、防災を広める

「あそび」という老若男女が簡単に参加でき、楽しいものを通じて、参加のハードルが低い防災イベントを提案、防災を知らない人が初めて防災に触れる機会をつくります。

画像

害を楽しく体験する

実際の災害では、どんな状況で被災するか選ぶことはできません。私たちは「自分で助かる」「他人を助ける」経験値を増やすため、まずは体験することが重要だと考えています。

画像

験で、変える

私たちは年間200件以上の「あそびイベント」を行っています。培った「あそび」のノウハウを活かし、その地、そのシチュエーションにあった防災体験を作り出します。

自分で助かる、他人を助ける人
ゼロから1

PROJECT

あそび防災プロジェクトがおすすめする
6つのプロジェクト

防災運動会 防災を学べる運動会

運動会に防災を取り入れた新しい運動会!

【所要時間】1~3時間
詳しくはこちら

運動会に防災知識を取り入れた新しい運動会です。運動会としての楽しさを残しながらも、有事に必要な「自分で助かる、他人を助ける」知識や知恵を習得できます。楽しいだけでなく役に立つ、それが防災運動会です。

種目例

画像

防災借り物競争

発災直後に起こりうる緊急事態への対応力を問う
画像

避難所ジェスチャーゲーム

何が必要?協力しながら「共助」を学べる
画像

防災クイズラリー

その場にあった事前の知識や知恵を問う
こんな方にオススメ!
  • ・老若男女問わず参加できるイベントがやりたい。
  • ・楽しい、参加したくなる防災体験イベントがしたい。
  • ・身体を使うアクティビティをしたい。
防災ヒーロー入団試験 目指せ!防災ヒーロー

子供でも参加可能な防災アクティビティ!

【所要時間】1~3時間
詳しくはこちら

子供でも参加可能な防災アクティビティです。体と頭を楽しく動かしながら防災を学び、親子で一緒に「もしも」を考えます。楽しみながら役に立つ、目指せ防災ヒーロー!

種目例

画像

消火器射的

水消火器を使い、的を倒そう!
画像

おうち安全間違い探し

イラストを見て、防災上の間違いを考えよう!
画像

防災スリッパ作り

新聞紙でスリッパを作り、歩いてみよう!
こんな方にオススメ!
  • ・子供でも楽しめるイベントがやりたい。
  • ・楽しい、参加したくなる防災体験イベントがしたい。
  • ・商業施設のファミリー層の滞在時間をのばしたい。
おうち防災運動会

オンラインで自宅でできる防災イベント×チームビルディング

【所要時間】1.5~3時間
詳しくはこちら

「おうち防災運動会」は家にいるからこそできる防災体験を楽しもうがコンセプトの運動会です。みんなで協力してリモートでもできるチームビルディングとしても楽しめます。みんなで話し合って、おうちにいながら最適な方法で各ステージをクリアしていきましょう。

種目例

画像

おうち探索!非常食トライアル

家にある非常食を探し出そう!
画像

防災間違い探しオンライン

VTRから、防災間違いを見つけよう!
画像

防災謎解き 崩れゆく会議室からの脱出

謎を解き耐震システムを復旧させよ!
こんな方にオススメ!
  • ・オンラインでのコミュニケーションを促進したい。
  • ・老若男女で楽しめるアクティビティがしたい。
  • ・社員の家族も参加できる社内イベントがしたい。
防災謎解き

謎を解きながら防災への理解度を確認!オンラインでも実施可能!

【所要時間】30分〜2時間

参加者は物語の主人公となり、決められた時間や空間で謎を解く、それが謎解き脱出ゲームです。災害に関する謎を解きながら防災を学べるアクティビティです。

詳しくはこちら

パッケージプラン

画像

防災謎解き初級編
揺れる会議室からの脱出

謎を解きながら基本的な防災知識を身につけられる防災謎解き。会議室でも実施可能です。
画像

オンライン防災謎解き
崩れゆく会議室からの脱出

オンライン版防災謎解きです。単体で実施することはもちろん他のオンライン防災イベントとの同時実施も可能です。
画像

親子で楽しむ防災謎解き
災害都市からの大脱出

災害をみんなで乗り越えよう!親子で考える防災アドベンチャー!
こんな方にオススメ!
  • ・参加者同士で防災知識を共有したい。
  • ・チームビルディングを行いたい。
  • ・頭を使うアクティビティをしたい。
防災フェス

1日かけて防災を学ぶ!ニーズに合わせた幅広い企画提案が可能です

【所要時間】1日間

防災を学ぶための体験型イベントをクライアント様と一緒に作り上げます。メインとなる体験のご提案から、ワークショップ、ステージショー、広報施策まで、あらゆるコンテンツをご提案します。

詳しくはこちら
こんな方にオススメ!
  • ・1日かけて施設を回ってもらいたい。
  • ・楽しい、参加したくなる防災体験イベントがしたい。
  • ・いろいろなコンテンツを組み合わせたい。
防災間違い探しオンライン

オンラインで実施!
VTRを見て防災上の間違いを探そう

【所要時間】1.5~3時間

オンラインで実施!
VTRを見て防災上の間違いを探そう

詳しくはこちら

コンテンツ例

画像

キッチン編

キッチンにまつわる事前準備を中心とした間違い探し、よくみて聞いて判断しよう。
画像

寝室・浴室・トイレ編

寝室や浴室などにまつわる間違い探し。常識と思ってたアレが実は…?
画像

リビング編

災害後や普段の行動にまつわる間違い探し。事前準備の必要性がわかります。
こんな方にオススメ!
  • ・1日かけて施設を回ってもらいたい。
  • ・楽しい、参加したくなる防災体験イベントがしたい。
  • ・いろいろなコンテンツを組み合わせたい。

VOICE

お客様の声

災害の日に合わせたプログラム協力や集客にもご協力いただきました。
防災は難しいイメージが強かったが、運動会を通じて身近に感じることができました。
オフィス街での防災PRを企画から関わってもらった。提案も多くとても助かりました。
なかなか大人数で防災に取り組むことはないけど初めて会ったメンバーとも防災意識を高めることができました。